送料無料!! KDR-BH1 (Bluetooth5.0ヘッドセット2021年式)

KDR-BH1
KDR-BH1 KDR-BH1 KDR-BH1 KDR-BH1 KDR-BH1 KDR-BH1

送料無料!! KDR-BH1 (Bluetooth5.0ヘッドセット2021年式)

(KDR-BH1)

お取り寄せの場合がございますので、
納期が不安な方は事前に納期お問合せをお願い致します。

【27mm大口径スピーカー】
音楽に最も重要な要素がベース音。そこで私たちは薄型でスピーカーを小さくしてしまう事を せず、オーディオ好きの為だけの音圧重視の設計に踏み切りました。楽器を想像してもらうとイメージしやすい通り、小口径スピーカーからの低域の再生と高い音圧レベルを生み出すことは不可能です。ヘルムホルツの共鳴を使用するには容積が必要。限りがあるスペースで音圧を生み出すには大口径スピーカーの採用が必要不可欠です。

【ネオジウムマグネット】
スピーカーはボイスコイルに流れる交流で磁界を生み出し、コーンをストロークさせます。一般的なスピーカーには安価なフェライトマグネットが使用されますが、LIVEツーリングではネオジウムマグネットを採用し、その強い磁力でスピーカーをパワフルに駆動させます。重たくアタック感のあるミッドベース音を可能にしました。

【二台同時接続Bluetooth5.0】
スマホホルダーに設置するナビ用スマホと、普段使いのメインスマホを同時に接続し、音声がアクティブな端末に自動で切り替わります。サブスマホでナビや音楽を楽しみながら走行し、メインスマホに着信があるとリモコンボタンを押して通話する事が出来ます。LINEのグループトークでインカムの様に会話しながらツーリングする事が可能です。 スマートフォンの仕様で操作性や切り替わり方が異なる場合があります。

【DSPデジタルシグナルプロセッサー】
オーディオにとってノイズは最大の天敵です。走行中の風切り音やマフラー音などで、本来再生されている周波数帯域がかき消されてしまい、特に低音成分が不足した様に感じてしまいます。DSPはかき消されてしまう周波数や、圧縮音源により劣化しがちな音を補正し、可能な限り無音環境で聞く状態に近い再生へと近づけます。

【ポジションの最適化】
高域程直進性があり、低域程広角に伝わる特性があります。また隙間から走行ノイズが入ることで、実際に再生されている周波数がかき消されてしまい、音質が劣化する原因となります。耳とスピーカーとの距離を出来るだけ詰めて低音を外に漏らさず、走行ノイズを入れない事が最も低コストな音質向上となります。

【Kaedearアフターサービス】
一年保証

KDR-BH1 (Bluetooth5.0ヘッドセット2021年式)
在庫状態 : 在庫有り
¥3,998(税込)
数量